ガッツリ詐欺に気を付けて

ある飲み会時、

「今日はガッツリ飲もう!」なんて言ってる女子!!

そんなアナタ、本当にガッツリ飲んでますか?泥酔してますか?

最近多々見かけるんです。

ガッツリって言いながら、気づいたらウーロン茶飲んでしっぽりしてる娘さんを。

そいでもって「お酒強いんだねー」なーんて言われた日には、

ピッチャー直でビール飲ませるぞ!!!

これを今日から「ガッツリ詐欺」と命名します。

ガッツリの分量を定義したい今日この頃です

女子力の判定基準

女子力=女性のメイク、ファッション、センスに対するモチベーション、レベルなどを指す言葉
はてなキーワードより抜粋。
さて、ここで1つ問題です。
女子力を判断するのは誰でしょう???

正解は女でした。

女子力っていうのはそもそも女の子が作り出した言葉だもんね。

そこには男子ウケってのは入ってないらしい。。。

つまり女子力高いねー=女受けイイ人っぽい!ってほめ言葉なのねん。

さてあなたはこれでも本当に女子力が高くなりたいですか?

 

口元かくしてなんとやら

その昔、女性は笑うときやよからぬ話をするとき口元を袖や扇で隠したそうです。

その仕草が実はいまでも健在なのをご存じですか?

ホラそこ!!!こそこそ話してるでしょ?悪口たたいてるでしょ?

口元を手やファイル的なモノで隠しても、

コソコソした雰囲気は数千年前からどうも隠せてないらしい。

作者紹介

 

400×400

 

恋愛ジャーナリスト
ライター・イラストレーター

日本大学芸術学部卒業。
親から認めてもらえない子供時代を過ごし、その反動から水商売やプロ雀士、素人モデルなど人気商売に身を投じる。

10代よりのべ1万人の男性を接客し、
相手も気づいていない本当の気持ちを瞬時に見抜く観察眼を獲得する。

20代で結婚と離婚を経験後、男女の特性を踏まえたコミュニケーション術を研究し、恋愛ジャーナリストとして活動を開始。

現在「女性自身」「anan」「週刊SPA!」「週刊プレイボーイ」「日刊ゲンダイ」「J−WAVE」など、大手メディアにて恋愛エッセイや芸能コラムの執筆や、コメンテーターとして幅広く活躍している。

コラム掲載サイト一覧はコチラ