悪口についての新たな発見


悪口って影でコソコソばれないようにいうものじゃないですか、

でも「あーあの人、今ワタシの悪口言ってる・・・」って気づいちゃうことありませんか?

当事者、傍観者にかかわらずそういうシーンに多々出くわすのですが、

そうじゃなかった!と思わされるコトがあったんです。

それは、あきらかに悪口を言ってはいるものの、雰囲気がダダ漏れで

こっちに悪口大会の大会概要が伝わってくるコトがあったのです。

「なんであんなへたなコソコソをやってるの?」と一人疑問に思ってたのですがそうじゃない!

なんとなく気付く程度のコソコソ話をあえてすることで

「ワレ!ええかげん気づけよヴォケがぁ!!!」

という不満を面と向かわずに伝えていたんです。

なんという空気読みのなせる技でしょう!!それに関心してたら

すっかり悪口を言われていることを忘れてましたww

悪口は心をブスにするから、あんまり言っちゃだめだぞぉ~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です