毒をも取り込む美容根性


~今日の女子力観察絵日記~
デンデンむーしむしカータツムリー♪
台風の時に採ったカタツムリをお姉さんに見せたんだ。そしたら
「今彼のお友達を供養しているところなの」って言われちゃった。
後でこっそりお姉さんの部屋を覗いたら、
ごみ箱にカタツムリの絵が描いてあるお化粧品が捨ててあった。

コスメ好きの方はすでに試したでしょうか?

少し前から、カタツムリのエキスを含んだ化粧品が流行っているそうです。

個人的にはふーん。。程度の関心で完全にスルーしていたのですが、

もっと強烈なアイテムを先日発見しました!

それはヘビ毒のマスク!ハチ毒のマスク!!(各¥98-←安い)

もうね、面白すぎて速攻購入してしまいました。しかもシーリーズ名が

多様生物シリーズって。。。ざっくりしてますねぇ

店頭にはありませんでしたが、そのほかにもミドリムシやナマコなどもあるそうです。

思わず「そのうち、ゴ○ブリ(以下G)の生命力も美容に生かし始めるんじゃないか?」

そんな期待感を持ちました。

すでにGは食用品種もいるということで、加工品種がいてもおかしくない。

あの並々ならぬ生命力は、ありえないくらい高たんぱくな成分が

含まれているのかもしれないではないですか!!!

そう思うといつもは毛嫌いするGにも期待感が勝手に湧きませんか?

毒にも薬にもならずとは昔のことわざですが、

いやいや、薬にしますよ無理やりにでも!が現代人には感じられます。

※カタツムリコスメの発症は韓国なので韓国人に感じられるだけかしら

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。