王道モテテクは通用するか実験してみた1


寒いでやんす12月!
ヒートテックをいつ解禁すべきか迷う今日この頃です。

今日は今年の春頃に参加した合コンの話を、いい加減忘れそうなのでつらつらと書いていきます。

5月某日(6月だったかも)
合コンひゃっほ〜い!なんて、当たり前ですが職業柄ならない私。
せっかくお誘いいただいたネタ探しの場なので
合コンに自分的テーマを設けて参加することにいたしました。

題して

王道モテテクは
本当に通用するのか大実験!

 

 

恋愛記事を書いてると、モテテクニックを知識レベルで沢山仕入れるんですが、
そもそも水商売時代も基本は三枚目で売っていた手前、本当に通用するのか疑問が残るときもありました。

そんなこんなで、改めて王道のモテテクは男性に通用するのか実験してみることにしましたw

モテテクも星の数くらいはありますもんで、どれを使うべきか散々迷ったのですが、今回は以下のモテテクを合コン中に必ず繰り出す事を決意。

1:凄〜い!さすが〜!の超超褒め倒し

2:目が合った瞬間3秒見つめてニッコリ微笑む

3:男性の服の裾をくいくい引っ張る

はぁぁぁぁぁぁぁ。

今こうして書いていても赤面するくらいの王道っぷり。
普段しません。まあ1くらいは元々オーバーリアクションな性格なので
やっているかもしれませんが…服くいくい引っ張るなんて

 

服が伸びるじゃねーか!!!

と思うのが私の性格です。

そしてモテテクとあわせて、私のトレードマークである3つのスキルを封印することにしました。

スキル1:下ネタ

スキル2:ツッコミ

スキル3:水商売ネタ

ちなみにこの実験合コンの話を友人にしたところ、

「あんたの良さが一ミリも出ない!」

というお褒めの言葉をいただきました。

そんなに下ネタ話してるんですね、私って…

 

ということでさっそくシフォンのワンピースを着て参戦!

集合時間に5分遅刻しつつも無事合流し、軽ーく自己紹介・・・

と、ここで衝撃の事実が。

男女共に段違いな高スペックっっw

男性1:大手コンサル(新宿区・合コンのキング)

男性2:大手コンサル(忘れたけど都内・水泳大好き)

男性3:大手コンサル(ゴルフ合コン帰り)

男性4:大手IT系マネージャークラス(身長デカい)

 

女性1:秘書(港区・趣味クルーザー)

女性2:課長(港区・趣味華道)

女性3:大手メーカーのマーケ(恵比寿・手相が観れる)

女性4:おおしま(足立区)※現在は都内に引越し済み

 

はい。

開始早々居心地の悪さを感じたことは皆さんお察しの通りかと思います。

りえちゃん住まいは〜?

あ、あ、あ、足立区です(苦笑)

住まいで恥ずかしさを覚えるって、なかなか無いです。
笑いに走りそうになる心をぐっと抑え、自己紹介のジャブを終えるとここでアクシデントが・・・・

 

 

・・・・・つまんねー。

 

普段のツッコミと下ネタを封印したため、自分のテンポで全く話せず
終止薄ら笑いで相槌を打ちつづける私。

しかも料理が口に合わないくらいオシャレすぎるスペイン料理屋だったので
※しかもしかも料理名から完成品を想像できない。

開始30分程度で粗を出し始める私。
仕方がないのでモテテクを繰り出すタイミングに集中することに…

さてさてどうなる実験合コン(笑)

 

[end massage1]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。