王道モテテクは通用するか実験してみた3


 

前回までのお話はコチラ

王道モテテクは通用するか実験してみた1

王道モテテクは通用するか実験してみた2

☆登場人物紹介☆

せっかくなので呼び名つけました!

あだ名:キング
男性1:大手コンサル(新宿区・合コンのキング)

あだ名:キツネ ※キツネ顔だったから
男性2:大手コンサル(忘れたけど都内・水泳大好き)

あだ名:ゴルコン
男性3:大手コンサル(ゴルフ合コン帰り)

あだ名:ジャンボ
男性4:大手IT系マネージャークラス(身長デカい)

 

あだ名:バブル 
女性1:秘書(港区・趣味クルーザー)

あだ名:不器用お嬢 ※友達だからやさしく
女性2:課長(港区・趣味華道)

あだ名:手相
女性3:大手メーカーのマーケ(恵比寿・手相が観れる)

女性4:おおしま(足立区)※現在は都内に引越し済み

 

なんとかやると決めていたモテテク

2:目が合った瞬間3秒見つめてニッコリ微笑む

3:男性の服の裾をくいくい引っ張る

をジャンボとキツネにぶちかます事に成功!

目を見つめるとか、なかなかリアクションに困るとは思うのですが、ジャンボのリアクションを観察してみることに・・・・・

 

 

 

リアクション無。

え?え?え?えええええ〜〜〜

なぜでしょう。リアクションが全くないではないか!
確かに目が合ったはずなのに、
微笑み返しも無く、普通に何事も無く流された。

これは一般的に言う

 

 

脈ナシ?

 

 

 

 

ジャンボに対する残念感を募らせる私。

ちなみに袖をついつい引っ張ったキツネについては、玉にも竿にも引っかからないリアクションだったので無視(笑)

なんかもう、モテテク1を繰り出す元気も失せまくりな私ですが、ここで1次会終了。

 

 

あー帰ってドラクエやりてえ

 

 

という私のテンションをガン無視して全員2次会参加決定!

おシャンティなBARで二次会が開催される運びとなりました。

 

ちなみにBARはソファ席だったため、最初の場所取りが最重要と思われたのですが

ここで事件が・・・・

 

「おれ、りえちゃんともっと話たいわ!」

 

 

 

 

キングキタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

 

 

 

一番私のぶりっ子を疑っていた様子のキングが、なぜか私を気に入ったらしく二次会はキングとタイマンを張る運びとなりました。

しかし、先ほどのジャンボのリアクションが気になる自分としては、もう少し観察したかったのですが、

バブルががっちりホールド。

割り込む隙が与えられず、仕方なくキングとオシャレなBARで戯れることにしたのでした。

 

そしてサービスでお出ししてくれるという葉巻を吸いつつキングが一言

 

 

 

 

 

「俺、既婚なんだけどりえちゃんいい?」

 

 

キング、お前はバカか?

次回へつづく!

 

[end massage1]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です