最近仕事で納得できないことが増えすぎです(28歳女性)


 

28歳女性 営業事務。現職は4年目

最近仕事でええ?!と納得できないことが増えました。凄くハードな仕事をしているワケではないのですが、先輩や後輩とのズレを今まで以上に感じたり、私がやるべき?!という仕事が増えていたりと、なんだか納得できない話が多いんです。この前も、私の業務範囲では無いような仕事を振られたと思ったら、新人でもできるような雑用を投げられたり…だからモチベーションも上がらず、転職を考えるときもしばしば。これはどうしたら解決するんでしょうか?

これは地味に辛いですね〜。大丈夫ですか?毎日楽しいですか?
気持ち切り替えましょう!と一言で言われても、なかなかモヤモヤが拭えないのが彼女の状況だと思います。

 

そもそも彼女のような悩みはなぜ起きるのか、それは仕事の役割変化にあります。
役割変化というのは、いわゆる出世に限った話と感じる人も多いですが、それは出世とは別モノの仕事でもおきる話です。

具体的には

社歴の長い先輩として、後輩女性たちを引っ張ってほしい!

仕事がわかる人として、細やかな配慮のある仕事をしてほしい!

なんて役割や期待を勝手に当てられているのではないでしょうか。

うおおお!面倒くさいぜ!

まあ、そこまで具体的な期待を周りが抱かないにしても「ツーカーで仕事できる人だよね。」くらいの認識はされている可能性が高いです。

しかもですね、個人的な肌感覚として28歳とか、いわゆるアラサーって世代は、仕事の立ち位置がガラリと変わる時期です。

今までは上司や先輩に従って淡々と仕事ができればOKだったけど、自主性を激しく求められるとか。後輩を引っ張るとか求められる時期。

なんで起きるかっていうと、

 

 

「若い女子社員」っていう

レッテルが外れるから起きる。

 

以上。

今この記事を読んでいるアラサー社会人女性の皆さん。ぶっちゃけ、会社で「ワタシは女子社員です(キャピ☆)」的なスタンスではもう苦しいのよ。

そんなスタンス取ってねーよ!と反論を抱く方、

では、

この後予定があるから、残業のお願いを断ってませんか?

上司の指示に従ってればいいや〜とか思っていませんか?

 

なんでワタシばっかり・・・と感じる仕事であふれていませんか?

 

思い当たる方は、まだ下から見上げる立場に自分を当然のように置いている可能性があります。

 

いやいや〜、仕事が人生じゃない人にとっては面倒極まりない話ですよね。

年齢や社歴が上がったというだけで、求められる仕事の質が変わるって…なんで?!ワタシはただ生活の為に仕事ができればそれでいいのに…

本当ごもっともだと思います。

思いますが、年功序列というフレーズがあるように、出世から外れていたとしても年相応の対応を求められるのが日本の社会ですやん?(なんで大阪弁?w)

 

つまり相談者さんは今、岐路に立っているんです。

自分のポジションの岐路。

1:このままフツーの女子社員として仕事をして、会社や後輩から別にトクベツ大きい信頼や期待を抱かれているワケではない。そんな働き方。

2:ベテラン女性社員として、仕事のみならず、人間関係や痒いところに手が届く仕事で信頼や自分の立ち位置を確保していく働き方。

 

ビジネス書だったら後者が絶対の正解(笑)

 

でも本当は正解なんて無いよ。。
ちなみにおおしまは後者になるのが面倒でフリーになったというタイプ。(それだけじゃないけど)だからどちらも否定しません。不正解ではありません。

あなたがどう仕事と関わっていきたいかです。

 

仕事に人生の充実度が反映されるのは半分幻想です。

だから器用に立ち回れない自分に悩まないでください。

でも、今岐路に立っているんだという自覚はあなたを助けると思います。

どうか自分に負担無く、働く時間もそれなりに楽しめる事を祈っています!

 

まじめな話したらお腹すいたぜーw

 

[end massage1]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。