【恋愛】実家VS一人暮らし 結婚率に差はある?


 

最近「ねこあつめ」が流行ってるので手を出し始めました。

が、しかし…

寄ってくる猫の区別がつかない&忘れていっつも食い散らかされてます
マメじゃないからだね(笑)

IMG_1252
 金の尽きる限りおもちゃを買ってみたが、
猫の区別がつきません…orz

 

先日相談ってワケではないんですが、ある35歳の女子に「やっぱり家は出るべきか…」と聞かれたので、ネット上の実家VS一人暮らし論争について、個人的な話をしていきたいとおもいます。

まず、すべきか?すべきでないか?という話をする前に、結果から先に言いますと、

実家暮らしのほうが

適齢期で結婚できてない人は多い。

が、

30過ぎると差はない!

というお話を少し。

なぜかと言うと、厚生労働省が実はもう結果を出しているんです。

チラッと見てみてください。

aa

※第6回21世紀成年者縦断調査 (国民の生活に関する継続調査)結果の概況 より

これは実家暮らし(白)と一人暮らし(黒)の過去5年間の間の結婚率をデータ化したものです。(平成21年度とちと古いデータですが)

これをみる限り、21〜30歳の女性の結婚率は、

実家<一人暮らし

という差が出てるんです。

いわゆる”婚期”と言われる時期に実家で過ごすとチャンスは逃しがちなんですね。ただ、30歳以降のデータを見ると、結婚率に差は全く無いんですよ…

だから、『結婚』という軸だけで見ると、

30歳以降の一人暮らしは

意味が無い!

とも言えそうです。

 

それでも実家暮らし中の女性には、理由が無ければさっさと出ろ!と言ってます。その理由は、あなたがどんなに自立していても、

 

やっぱり「甘えてる」って見られて

 

損する

 

ということ。ただそれだけなんです。

 

 

結婚なんて、

実家にいようが一人暮らしだろうが、

正直できない奴はできないんだから!

 

 

毎月実家に10万くらい入れていても、

家事も掃除も完ぺきにできたとしても、

毎日自分の飯を作っていても、

 

親と住む=まだ心が親に依存している

 

というイメージで片付けられることが不憫でならない。

だから理由なく実家で暮らしていると、なんとなくあなたのイメージを悪くしがちだし、いいオトナなんだからさっさと出なさいよ。と思うんです。

 

ま、この話題を振った実家女子は、そもそも実家に金も入れてないし、年中旅行やエステ行ってるしで、完全なる親依存ガールですけども。だからそんな子には鉄拳制裁したい気持ちもあるんですが…あるけれど、じつは私も結婚するまで親依存気味だったから、あまり偉そうな事は言えません。居心地の良さは十分承知です。

 

ただ、年齢とともに人は変化を面倒がる生き物です。それは自分のペースや心地よい空間がどんどん出来上がっていくからね。

だから、一人暮らしのハードルも知らず知らずのうちにグーンと上がっています。グーンと上がった後に今回みたいな不安になっても、実際に行動は起こせないんですよ。

だから

いつやるの?今でしょ!

なんて遅れたギャグを放ちつつ、今出なさいよ〜!と声たからかに言い続けるんです。

 

★今日の教訓
結婚に実家も一人も関係ない。

でも、オトナの実家暮らしはやっぱりイメージダウン

 

悩めるオトナの実家暮らしにはこんな記事もおすすめ!

「恋愛はやっぱりするべきなのか?」

「結婚相談所に行って感じた3つの敗北感」

「物件探しと恋人探しがめっちゃ似ていて悶絶した話」

 

お仕事のご相談や連絡は、

infoあっとoshimarie.comまでご連絡ください。

またTwitterやインスタグラムも更新中

フォローしてね!

Instagram


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。