相席屋で本当にいい出会いはあるのかまとめ


こんにちは。

雑食系恋愛ジャーナリストのおおしまです。
「独身30女が相席屋で知らない男のケンカを買ってきた1」

「独身30女が相席屋で知らない男のケンカを買ってきた2」

で、散々相席屋で出会った男性をディスリまくった私。

たくさんの反響や励ましをいただき、本当に心が救われました!

ありがとうございます。

 

ただ、クソ男の後は普通の方ともお話できたので、あながちダメな場所とも言い切れません。そこで今日はまとめとして、相席屋のメリットデメリットをカンタンに書き記しておこうと思います。

これから行こうかな…と思っている方はぜひ要チェックです!

余談ですが、カンパイの時はカンパリ(原液)をなぜかもらいます。

IMG_4018

店員さんが「カンパリでカンパイでお願しゃーす」と言っていて、そのノリが私もう嫌すぎる…

 

 

★相席屋のデメリット1
知らない人にスペックを明かすハードルの高さが不毛すぎる

相席屋で何名かの男性とお話をして、一番感じたことです。

同じ店に居合わせた者同士が不自然に一緒になりお酒を酌み交わすわけで、その人が普通の社会人なのか、自分の身分を明かしても大丈夫なのかはすごく迷う。中には観光気分で来ている人も多いし…。

たとえば合コンだったら「○○ちゃんの知り合い」ってだけで、私たちはすんなりと自分の身分を明かせると思います。これが相席屋というたまたまの出会いに対しては、自分も相手も妙なハードルの高さを感じているのが実感としてありました。

その結果

「いくつに見える?」

「仕事当ててみて〜」

みたいな、

本当に1ミリも意味のないクイズ合戦が行われることも…

こんなやり取りをしないと仲良くなれない相席屋って不毛すぎるし、やっぱり相手に対して信用力の低い出会いの場は、それだけで効率が悪いということを痛感したのでした。

 

 

★相席屋のデメリット2
相性の合う人との確率を考えると絶望的

相席屋と現時点で1番ノリの近い場所は、恐らく街コンだと思うんです。即席合コン感が似ています。

ただ、街コンと相席屋で圧倒的に異なるのは、出会える人数の差だと思います。街コンは強制的に回転することと、イベントの規模の関係で、必ず1回の参加で10名程とは出会える場です。

それに対して相席屋は、無理やり相手を変えていくか長時間ねばらなければ、4〜8名程としか出会えないと思われます。

「お手軽な出会いの場で好きな人を見つけるのはかなり難しい」というのは常識ですから、それを踏まえると、相席屋はとっても非効率な出会いの場と言えます。

 

 

これだけ書くととっても悪い場所みたいなので、いいことも書いていきますよ!

 

 

★相席屋のメリット1
婚活スタート&婚活疲れのリハビリとして◎

女子はタダだし、予約したり幹事をしたりする必要はないし、今回の私みたいにハズレ男子に対して失礼な態度を取っても、もう二度と会うこともない!

これが相席屋の最大のメリットだと思います。

予想のナナメ上をいけずごめんなさい。

 

そんな場所だからこそ、婚活をひとまず始めてみようかな…と思う人や、婚活しすぎて疲れた人は、リハビリ的に行くのはかなり有効だと感じました。

つまり気分転換の出会いの場くらいの位置づけですね。

「私は必ず1年以内に結婚するんだー!」

みたいなガッツリ系の人は、行く必要なしです。

 

 

★相席屋のメリット2

コミュニケーション能力向上の場としてかなり活用できる

男女どちらにも言いたい話。異性慣れしていない人、人見知りな人はぜひ相席屋に通うことをオススメしたい!

相席屋は良くも悪くも男女どちらも普通っぽい人が多い店です。そのため特殊な会話能力は必要ないものの、普通のコミュニケーション能力は必須。

つまり会話やコミュニケーションの練習の場としてはとーっても有効なんですね。先ほど婚活疲れの女子にも有効という話はしましたが、相席屋はその手軽さを利用して、自分のコミュ力を見直す場として使うくらいが1番いいと思います。

 

 

今はまだ流行中なので、このような質の悪い出会いばかりが蔓延しているのかもしれません。ですが、ガチな出会いがないからこその使い方もあると思います。

 

婚活はいかに自分がいいと思える相手との的中率を高めるかが大切ですが、それよりも、自分が沢山笑って、楽しみながら行うことが1番大切です。

婚活をいつか卒業した日に「辛かった…上がれてよかった」とヘトヘトになるよりも、「辛かったけどめっちゃ貴重な経験だった!楽しかった」って思える人の方が、なんだかその先の人生にプラスが大きそうだからです。

だから、不毛な場所と書きましたが、こういう場所にも遊び心を持って足を運ぶことって、凄く大切だと思います。

恋愛も婚活も、人生も楽しくが一番です!

って、

私、

めちゃリア充っぽい(笑)

 

最近グルメ系マンガを読みあさっているので、その影響かもしれません…

 

ちなみに婚活を行うならぜーーーったいぜったい読んでおくべき必読書を紹介しておきます。

「LOVE理論」は男性版。

 

私、友達にプレゼントしたりで、合計5冊くらい買ってる(笑)

「夢を叶える象」の著者が、なぜ恋愛ができないのか、モテないのか、どうしたらいいのかをそれぞれ男性、女性へ向けて笑いとともに話しています。

基本笑える内容が8割なんですが、コミュニケーションの基礎を抑えているので、その辺を読み飛ばさないで生かすと凄くいいです。

 

「スパルタ婚活塾」は女性版です。

「スパルタ婚活塾」は女性へ向けての恋愛書籍で、どちらも本当に良書で必ず読むべしです。

ただ、スパルタ婚活塾の方が、少し男性の理想論の押し付け感を感じる部分もあるのですが(服装の話など)、それも笑いと共に「そういう人もいるのね」と知識として読んでおくといいです。

 

相席屋の怒りエピソード1から読み返す。

 

相席屋とあわせてこんな記事もおすすめだよ!

「王道モテテクは通用するのか実験してみた1」

「婚活女子に引く婚活男のはなし」

「恋愛テクニックを知るよりずっと大切なこと」

 

お仕事のご相談や連絡は、

infoあっとoshimarie.comまでご連絡ください。

またTwitterやインスタグラムも更新中

フォローしてね!

Instagram


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。