15,000円のスマホカバーを衝動買いした話


こんにちは。

雑食系恋愛ジャーナリストのおおしまです。

 

やっっちゃいました!

衝動買い!

 

きもちいいいいっっっ

 

15,000円のスマホカバー買っちゃいました。

高っっっ!って思いますよね。

私も思いました。

けど買っちゃいました(笑)

 

だって探していた条件とドンピシャなカバーだったんですよ。

探していたのは、

本革で

フタ無しタイプで

suicaがしまえるiPhone6のカバー

予算は3,000円くらい

 

5倍も予算オーバーしとるやんけ!!

 

それ以外の条件はドンピシャだったんです。

だから買っちゃった(笑)。

 

 

ただ、「あっこれは!!!」とお店で見つけて、値札見て絶句して、そこから購入までが長かった。

衝動買いとはいえ即決できないチキンな私の、ダラダラと長い葛藤が始まるわけです。

 

「あ、探してた条件とピッタリノカバー」

 

「うえ!!15,000円!?たっかー…」

 

「うーん、見た目と機能は完璧なのに値段が……」

 

(ていうかこの前、寝かせ玄米24食セット(7000円くらい)買ったばっかりだし…ていうか健康食品にはサクッとお金を使えるのに、どうして自分の分身ともいえるスマホカバーに15,000円は出せないんだろう。)

IMG_4332

もちもちして美味しいです。
4日寝かせることで、アミノ酸が倍増しているそうですよ。

 

IMG_4328

本も買った。

コピーがたまらない。

好きなものを食べても呑んでも
一生太らず健康でいられる

 

そんな事言われたら、買うしかないでしょ!寝かせ玄米。

でも糖質制限していた身なので、急に方向転換するのは怖くって、まだお昼にしか食べられてません。変化に乞うご期待。

 

 

「あ、ここスマホ専門店だから、他の商品で同じようなのあるかも…」

 

 

店内のスマホカバー(多分数百点)を全部確認後するも、

ない!

 

 

「うえーやっぱり条件通りなの、これしかない…」

 「あ、でも、もしかしたらネットで安く買えるかも!」

 

 

Amazon金額17,000円。

 

 

「むしろ値上がりしてる!」

 

 

「うーんうーうーん…」

 

(待てよ私。そもそもスマホって、キレイにしていると運気が上がるっていうじゃない。それなのに汚くしたまま使い続けているのって、ナンセンスじゃない?)

 

(待てよ私。大尊敬する麻雀の桜井章一先生が「違和感をそのままにしないことが、運気の流れを掴むコツ」的な事を言っていたよ。この違和感(一目惚れ)はそのままにしてはいけないのではないか)

桜井章一先生の本は沢山読んでます。どれもいい本ばっかり。ちなみに違和感っていうのは、「一日一善」という意味に近いけどそうじゃなくて、

単純に「あ、なんか今日は体調悪いかも」という事から「あ、この本買っといた方がいいかも」みたいな日常に山ほどある「あっ、」をちゃんと拾い上げることです。

 

こうして完全なるいいわけモード発動 

 

(そういえば、ある人は、持ち物がその人の価値を押し上げるから、小さい物から分不相応な物を持ちなさいって言っていたなー)

 

(そういえば、 占い師の友人は、スマホは自分の分身だから、浄化も必要だし、ちゃんとキレイにしておくことが運気アップだって言ってたなー…)

 

 

「あーでも15,000円も使ったら、原稿何文字分なんだろう…」

と、ついに原稿換算しはじめるわたし。

 

「あ、ヤバイ!そういえば、今日締め切りの原稿を早く送らなくちゃ。あーもーでもどうしようこれ…」

 

 

…………

 

「スイマセン,コレください」

「あ、領収書もください!」

 

必要経費ってことで、無事衝動買い完了。

 

って、入店から1時間近くたってるから、衝動買いとはいえないかも?

そしてこれがその15,000円のカバーでーい!

 

 

IMG_4325

でーん!

別になんの変哲もないシンプルなカバーですよ。だから買うまでに迷うんだよ。

 

そしてこのカバーの写真を装着した写真がこ・・・・・

 

……

…………

 

 

そうなんです。購入から1週間は経とうとする今。

ご覧の通り。

IMG_4340

まだ未開封なんです(笑)

 

あんなにはしゃいで騒いで、迷って、1時間も時間使って買ったのに(しかもその後、強化シートもお買い上げしたのに(1,000円弱)

 

面倒くさくて、まだつけてない。

 

というか、

「15,000円のカバーつけたら、傷つかないように気を使うだろうなー。ていうか、今週末神社行くから、ついでにいい空気でも吸わせてからつけようかなー」

 

とかとか、おかしな事をぬかしながら、結局買った事への満足感と、使い始めたときのプレッシャーに負けて使えてないんです。

これが私の身分なんです。くそー。

でも書いたからには、このカバー、今から取り替えますよ。

明日以降会う人は、もれなく自慢されますからご注意くださいね!

 

と、ふーふー鼻息を荒くしていたら、友達から連絡が…

 

「おおしまさ〜ん、このたび本を出すことになったから、ぜひ読んでみてね☆」

 

タイトル、

「お金を整える」

 

お金を整えるだと…

 

「違和感をそのままにしないことが、運気の流れを掴むコツ

 

ああ、桜井先生、そういうことですね。

私、お金を整える!

みんなも一緒に、整えよう><

 

[終わりの告知]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。