女性からデートに誘うのは、やっぱり嫌だ!?


こんにちは。

雑食系恋愛ジャーナリストのおおしまです。

今日はお昼に散歩をしたのですが、まだ桜は咲いていないのですね…

20160316-183634.jpg

曇りだったし、余裕で冬な感じがする…

早くお花見がしたいです!今年は沢山お花見したい!

 

お花見といえば、「独女通信」さんで、「ごはんへの女子からの誘い方」について、コラムを書きました」

「ごはん行こう」女子からの正しい誘い方

そろそろ「花見デート」という誘い文句を使って、デートを計画する男女も多いかと思います。

”正しい誘い方”と書いていますが、誘える派の子に誘い文句を披露してもらいつつ、なかなか自分からは誘えない子の本音を出してもらいました。




そんな記事を書いている私は、友達だろうが彼氏未満の男性だろうが、自分から誘う派です。

仕事柄(いや、私のだらしない性格だからか)「行ける!」という日がなかなか不確実なので、「今なら大丈夫!」のタイミングでコチラから連絡をしないと、なかなか約束が実現しないので、自分から誘う事が多くなりました。

そんなワケで今回のコラムを書きながら、「誘えない子って、やっぱり自意識がちょっと自分に向いているのかなー…」くらいに思ってたのですが、

自分にも起きました。

「コイツを私から飯に誘ってなるものか!」

という悔しい気持ちを押し殺しながら、

ご飯に誘った話。

 

そしてそのとき

「負けた」

という、謎の敗北感に包まれました(笑)。

 

好きでもない男を飯に誘って敗北感いっぱいになった話

 

相手はどんな方かというと、アラフォー独身男性で、自称「こじらせ男子」と冗談半分で言っているけど、フツーの人です。パッと見、なんで結婚できないのかわかんないくらいフツー。

1回ご飯のお約束をしていたのですが、私がドタキャンしてしまい、それ以降、謎の「仕事頑張ろうねー」みたいな、目的不明メールが続いていました。

つまり彼にとって、

私はキープなんだわ!

 

そんなことは分かってるんです。ええ、ええ、別に私、モテ子じゃないし。

私もその人が好きとかではなくて、「こじらせ男子」の生態を聞き出したいだけだもんっ。

ということで強がってますが、たまにゆるゆるとやり取りをするだけの関係でした。

それがある日、私の中で「この日ならご飯行ける!」ていう日ができたんですね。だからその男子にメールをしたのですが、どうしても「ご飯行かない?」の一言が打てないんです。

そのときの私の心の中は、

何が悲しくて、自分はキープ要員ってわかっているのに、

私からご飯の誘いをしなくちゃいけないの?

 

これじゃあ男をさらに調子づかせるだけではないか!

 

ていうか、私の価値が下がるじゃないか!

 

一言で言うと「女のプライド」が抵抗するのです。

結局「この人に会いたい理由は取材なのだから、相手が調子ずいてもいいではないか」と自分をいさめて連絡をしたのですが、ハタと初心に返って気付きました。

ごはんに誘えない派の女子は、これに似た感情と戦っていたのかと。

 

好な男性を誘うのは、好意がバレて

「アイツ俺の事好きだからなー」

と、思われるのが嫌。

 

好きじゃない男性を誘うのは、好きでもないのに

「アイツ俺の事好きなんだなー」

って思われるから、もっと嫌。

 

違いますか?

 

そうだったのかーと凄い初心に返ったこの話を、別の男友達にしたんです。

そしたら思わぬ返答が返ってきたので、これを今日は女性の皆さんに、伝えたい!

以下、私(オレンジ)別の男友達(青)

 

「えー、たとえキープ要員って思ってたとしても、女子からご飯に誘ってもらったら、めっちゃ嬉しいもんだよ」

「そうなの?コイツ俺に気があるな…とか思わないの?見下さないの?」

 

「コイツ俺に気があるな!くらいには思うかもしれないけど、見下しはしないでしょw」

 

「「誘われたなー」ってただ思うか、

女子から誘われたー!いやふぃー!!!!

くらいにはしゃぐか、どっちか(笑)」

「じゃあ好意が伝わっている事に対して、「めんどくせえ」とか、負の感情はない?」

「あったらそもそもご飯いかないでしょ!」

「確かに(笑)」

 

ということです。女性の皆さん。別に女からご飯に誘ったからって、女性の価値は相手の中で想像しているほど下がりません

 

女性という生き物は、「自分は男性に好意を持たれているか」という1点に、自分の全ての価値を重ねすぎているのかもしれませんね。

反省反省…

 

こんな記事も一緒に読むと恋愛力が上がる!かも!

「頼れる男がいいという心は女の甘えなの?」

 

オトナからの恋に必要な2つの力

恋愛はやっぱりするべきなのか?


お仕事のご相談や連絡は、

infoあっとoshimarie.comまでご連絡ください。

またTwitterやインスタグラムも更新中

フォローしてね!

Instagram

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。