自分は察しないのに、相手には空気を読めという女たち


 

こんにちは。雑食系恋愛ジャーナリストのおおしまです。

 

昨日今日で少し興味深くて、おもしろいことがありました。

 

今も小さい嵐は過ぎ去ったわけじゃないのですが、

個人的には有意義な経験だったのと、

「えー!?そんな反射的で一方的なリアクション?」

と思ったりもしたので、

メモ的に感じたことを書いておこうと思います。

 

実はおとといの深夜、あるバンドメンバーさんのことについて、軽い気持ちで私はつぶやきをしました。

 

 


ゴールデンボンバーさんの歌広場淳さんについてです。

 

一応補足しておくと、歌広場さんはどうやら私と同級生で、学科違いらしいです。

私は歌広場さんの学科の授業も多くとっていたので、

「もしや、あの時同じ授業受けてた系?」

と、軽く興奮したわけです。

もちろん、嬉しい意味でね。

 

ただこの中の「あんなおかしい方」という表現が、

ファンからしたらカチンとくる表現だったらしい。

 

一応私の主張を弁解(言いわけ?)しておくと、

(ツイッターに弁解を書いても、カチンとなって反論している人は、きっとそれをネタにまた怒りのボルテージを上げてしまうだけだし、「私の言い訳を受け入れてください」って気持ちもそんなないので、自分のために自分の場所でまとめておきます)

 

ゴールデンボンバーさんって私の中で

非常に激しくて奇抜なパフォーマンスで

笑いと音楽を届けるバンドだと思うのです。

違ってたらごめんないね。

 

その昔、彼らがまだブレイク寸前だった頃、

今は無きお昼の主婦番組「はなまるマーケット」に、なぜか金爆のメンバーはゲストで呼ばれていました。

 

お昼の和やかな雰囲気を、今と同じ高いテンションの演奏でぶち壊し、出演者の困惑姿がテレビに映ったのは、かなり強烈でした。

でも最後はやっくんも岡江さんも、みーんな楽しそうだったし、めっちゃ笑顔だったなーっと。

 

そんな記憶と知識がベースの私の反応でした。

今も奇抜なパフォーマンスでみなさんを魅了していることが多いと思うので

「おかしい」というのは、個人的に褒め言葉のつもりでした。

 

余談ですが、日芸生に「きみ、変わってるね〜」って言うのは褒め言葉だと思う人が多いのと、なんとなくニュアンスは同じです。

 

と、この“ニュアンス”というのが今回伝わらなかったわけで、

そこを今もお怒りの方々にいろいろ言われているわけですが、個人的に拾わずにはいられない “ブーメラン行動”があったんです。

 

今回自分の発言に対して「つぶやきの行間を読め!」とか「空気を読め!」なんて強要するつもりはないし、イラッとしている人は行間を読まなかったからこそ、

言葉の意味通り受け取って怒っているのでしょう。

※「お前のニュアンスがわかりにくいんだよ」って話はおいといて

 

そんな状況の中、こんなお返事を飛ばしてくださる方がいました。

 

01

 

02

丁寧な長文、ありがとうございます。

※ブログにん書いたらブロックされちゃったみたいなので、スクショはります。ちなみにこのアカウント自体、クレーム入れるために作ったようで、本当にご丁寧にありがとうございます。

 

おもしろいのは、要するに

「ツイート不快だから削除してよ」と言いたいようなのですが、

「削除してほしい」「削除しろ」という直接的な要望は一言も言ってない点にあります。

 

相手のちょっとした一言の、細かい意図の推測や想像もしないのに、

自分の主張のときは

「わかりやすく書いたんだから、あとは察して行動して」

と言っているわけです。

 

ネットのコミュニケーションに慣れすぎると

反射的で、一方的になる。

 

よく巷の炎上で聞いていた話ではありますが、

今回なるほどなーと、未熟な私は体感することができました。

その点は、ありがとうございます。

 

中には「なんでこんなツイートで怒るの?」と擁護してくださるファンの方も1〜2割いて、これもありがとうございます。

 

で、そんなよくあるプチ炎上は置いておいて、

「相手の言葉は察しないけど、自分の言葉は察してもらおうとする」行為って

恋愛でもよくあると思ったんです。

 

 

たとえば彼をディズニーとか、食べ歩きとか、体力がわりかし必要なデートに誘ったとき男性から、

男「ちょっと今仕事が忙しくてさー」

みたいな萎え気味の一言がかえってくることってありませんか?

 

そんな彼の「俺の状況察してくれ」発言に対して、

(え?「忙しくて」なに?はっきり言ってよ!意味わかんない!好きなら私とのデートも時間も割いてくれるもんでしょ?)

と怒る女子、いませんか?

 

そして、そんな気持ちを抱えたままこんな返事をする女子、いませんか?

女「えー会いたかったのに………………仕方ない、かなあ(泣)」

みたいな限りなく抗議に近いOKです。

 

これを送ったところ

男「ごめんね!月末には落ち着くと思うから、そしたらまた考えよ」

と彼がすんなり納得してしまったら……

 

(ちげーよバカ!空気読めよ)

と女子が逆ギレ。

でも彼にはしぶしぶでもOKしちゃった手前、怒って言い返すことができずにもやもやする女子、いませんか?

 

男性諸君に伝えたい!

彼女の言葉通りに何か意味を受け取ったら、なんか向こうが不機嫌になった。

そんな経験のある男性、いませんか?

女の頭の中では、こんなことが起きています。

 

テンションとしては今回の一件と、こういう男女のやりとりって、

仕組みは近いものがあるなと思い、ブログに書かずにはいられませんでした。

 

「ネットのやり取りは顔が見えないからニュアンスが伝わりにくい」ってありきたりな現象は、恋愛だとこんなヒズミを生んでいるわけです。

 

いやー実は少し前、自分もある子に“ちょっと察してくれLINE”を送ってしまい、向こうに全然言葉の意図が通じなくて(察してもらえなくて)

「そういう意味じゃないんだよー」と

勝手にもやもやしてました。

そして一巡して、ストレートな物言いができなかった自分を激しく反省したんですよね。

 

「コミュニケーション」って、いくつになっても終わりのない勉強だなあ。

そんな美しくてオチのないまとめを出したところで、仕事がなかなか終わりません。

 

 

 

綺麗に2000文字書いたところで、文章の鍛錬に戻りたいと思います。

「結局サボってるだけやーん」って指摘はしないで……

 

img_5194

昨日のパンディットのイベントにお越しくださった皆様、お忙しいところ本当いにありがとうございました。

とても熱い清田代表の話は、私も勉強になりました。

レポートはまた後日!

 

 

 

 

お仕事のご相談や連絡は、

infoあっとoshimarie.comまでご連絡ください。

またTwitterやインスタグラムも更新中

フォローしてね!

Instagram


自分は察しないのに、相手には空気を読めという女たち」への1件のフィードバック

  1. ゴールデンボンバーのファンの者です。
    ツイもブログも拝見しました。

    またクソくだらねえ事で揉めたのかーって感じです。

    多分、リプしないだけで、またかよーと呆れてる金爆ギャ(ゴールデンボンバーのファンの略称)の方が多いと思うので、気にしていないと思いますが、叩かれた事はどうぞお気になさらずに。

    貶し愛の類と思いますが、貶し愛が分からない人には、このブログの内容すらも伝わらないと思うので。

    寧ろ、お金がなくて学食のサンプル(本物の料理)を盗み食いしてたツートン野郎なので十分「おかしな方」だと思います。(笑)

    私もゴールデンボンバーを褒めるのに「鬼龍院ほんと頭おかしいwww」とか言うのであなた様の表現の意味が分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。