1週間断食してみて得られたこと、1ヶ月たってわかったこと


こんにちは、恋愛ジャーナリストのおおしまです。

 

みなさん、暑さで体調を壊していませんか?私はもともと、不規則かつせわしない生活から、常に体や心の調子がほんのり悪い生活を、ここ3年ほどおくっていました。

 

これじゃいかんし、ダイエットもしたい!そんな思いから、6月の頭に、伊豆にある断食施設「やすらぎの里」に、1週間ほどお休みを取り、いってきました。

IMG_8709
テラスからは海が見えて鳥のさえずりなんかが聞こえて本当に気持ちがいいです。

どんなことをするかはHPなどにも掲載されているので詳細は割愛しますが、今回は1週間断食して感じたことと、1ヶ月後に感じたことなどを書き留めたいとおもいます。

 

施設でおこなう断食の内容とは

「断食」別名「ファスティング」といわれ、自宅で酵素ジュースを用いておこなう人も最近は増えています。「やすらぎの里」では、1週間のうち3日を完全断食(酵素ジュースやスムージーのみ)、残り4日かけて、少しずつ食事量を増やしていき、退所日には通常量の食事に戻すというのが、主なプランの流れです。

IMG_8604
断食中
のわずかな食事。昼と夜の2回。こちらは昼食のにんじんジュース。

また毎日散歩やヨガ、マッサージや温泉など、回復のためのメニューがこれでもかと詰まっています。もちろん消灯は22時です。

 

きっちり1週間生活リズムを正し、体も心も空っぽにしてみる。言葉にすると簡単な行為を真面目に取り組んでみると、意外な効果が実感できたのです。




五感が研ぎ澄まされるなんてもんじゃない!

まず体を空っぽにすると、五感が鋭くなります。なーんてカンタンに書きましたが、本当に感覚が鋭いというのは、全然違います!

たとえば味ですが、わかりやすく言えば、野菜をそのまま食べても美味しいし、目玉焼きに何もかけなくても美味しいと感じます。

IMG_8710
最終日
の朝食。だんだんと回復食をふやしていき、かなり一般的な量に戻っています。

お肉は塩胡椒で十分です。

また匂いや温度の変化に関しても、見違えるくらい敏感になれます。

普通の道の音、匂い、動くものが感じ取りやすくなり、なんだか毎日が新鮮に感じます。(ってこう書くと、まるでクスリをキメているみたいですが、正常です)

 

五感の鋭さというのは、その時の体調や忙しさに左右されるものですが、「今鈍ってるな」という自分の観察も細かくできるようになり、もう1ヶ月続ければ、超能力でも使えるようになるかも……と思うほど、感覚が研ぎ澄まされます。

 

あらがう気持ちがなくなる

お腹が空くと、パワーは出なくなりますよね。さらにお腹がすくとどうなるか……みんな仙人みたいに、無駄を排除し、最低限の動きと感情で行動し始めます(笑)。

またそんなときに瞑想なんてものを1週間の間に毎日やるので、断食の経験を通して「無理にあらがおうとする自分」に気づけるようになりました。

IMG_8635
五感
が鋭くなったからか、散歩中に一瞬で四つ葉を見つけることができます。本当です

もちろんガッツで、困難に立ち向かうことも大事です。でもそれ以上に、流れに身を任せ、その中でさらに上を目指すということも、生きる上で大事です。

 

宗教っぽい表現になっているかもしれませんが、心も体も空っぽいになると、自分の限界とか、本質的な部分に触れられる。

これはやっぱり、日常生活の中では体感できることじゃないように思います。




■睡眠って本当に大事なのね……

特筆すべきは、私の睡眠時間についての認識です。

もともとショートスリーパーを自称していた私は、毎日4時間寝れば問題無し。6時間寝れば「けっこう寝たな!」という感覚で生きていました。

しかしここでの生活は、22時就寝6時起き。個々人で調整してもよいですが、基本8時間の睡眠時間が確保されています。




そこでたっぷり睡眠をとっていくと、まー寝るわ寝るわ(笑)。結局最初3日は毎日8〜10時間ほど寝て、そのあとは毎日6時間半ほど寝ると、自然に起きるようになりました。

つまり自分のベスト睡眠時間は6時間半。4時間なんて全然足りてないじゃんという、体が本当に求めていることが知れたのでした。

 

■1ヶ月だっての振り返り。

毎日が癒しと発見と感動がつまった1週間。大切なことは、いかに多くのことを、持ち帰り、日々の生活に習慣として取り入れるかです。

 

先生からは

「おおおしまさんは、とにかく睡眠時間を確保しましょう。クリアな頭と集中力を、いかに持続させるかが大事だね!」

とアドバイスをいただきました。

 

が、

残念ながら1ヶ月たった今、0時前に寝るといった、健康生活は完全にできておりません(泣)。

しかし週平均で6時間半の睡眠は確保していますので、以前よりずっと調子は良いと思います。

 

また1ヶ月続いていることをあげていくと

朝晩の瞑想

朝のヨガ

薄味生活

スムージー作り

などなど。

と、意外と継続していることは多い。

IMG_8804
小松菜とキウイと甘夏のスムージー。日によって作るものは変わる。

体が別人のように生まれ変わったとか、超能力が使えるとかはありませんが、小さく小さく、日々の生活や頭の使い方、心の使い方や感覚が、今も継続して変化しているように思います。

 

「とにかく心が疲れている」という人は、ひたすら寝たりマッサージへ行くのもよいですが、こういった施設を頼って、心身改造にトライするのは、非常に有効かもしれません。

 

お金を稼ぐために健康になるのか、健康のためにお金を使うのか。

曖昧な部分ではありますが、疲れているみなさんには、ぜひおすすめ。

夏の旅行にいかがでしょう!

 

 

P.S.

断食明けは食べたいものを食べようということで、その足で真っ先に向かったのは、施設で知り合った社長さんおすすめの、うなぎ(笑)。

IMG_8719

速攻リバウンドしそうな食事をば!

麻布十番のはなぶさ」は、名古屋特有の「地焼き」で仕上げた、バリバリうなぎが絶品のひつまぶし。

味覚が敏感になると、巷のグルメ情報の真価も自分で確認できるのがいいですね。

お仕事のご相談や連絡は、

infoあっとoshimarie.comまでご連絡ください。

またTwitterやインスタグラムも更新中

フォローしてね!

Instagram