ハート絵文字をサクッと使う人が、うらやましくて苦手

こんにちは。

秋葉原に行ったらドラクエLAWSONがあって、はしゃいでしまった雑食系恋愛ジャーナリストのおおしまです。

IMG_3764

入店するとゲームで建物に入るときの「ザッザッザッ」て音が入店音になっていてかなり胸熱。

IMG_3763

ついついこんなタンブラーを衝動買いしてしまいました。先日買った500円の入らない貯金箱の変わりに500円玉貯金をこのタンブラーですることにしました。

IMG_3765

袋もスライム!LAWSONさんクオリティハンパないよ!

 

 

そして今日は絵文字のお話です。

※本文中の絵文字がうまく変換されない場合があります。ごめんなさい。おおしまが器用な女子に毒を吐きました。微笑ましく読んでいただけたら幸いです。

 

その昔に携帯メールが出始めたとき、ティーンエイジャーだった私たちは、どの程度メールを装飾するかで相手の好感度を計っていました。

 

「おはよう今日も1日頑張ろうね」

という何気ない一文ですが、これを

「おはよー!

今日も1日頑張ろうね〜〜!!」

と、元気アピールを「!」と「〜」で演出してみせたり。

 

器用な女子は

「おはよ☀️✋

今日も1️⃣日、

がんばろうっ‼️」

と、元気さをしっかり細かく絵文字で表現して、気持ちを伝えるのが上手かったわけです。

当時やさぐれていた私といえば、断然

「おはよー今日も1日頑張ろうね」なんて装飾はシンプル派でした。

いや、むしろそんな用件の無いメールなんて、送らなかったかもしれない。

そういえば時々

「怒ってる?元気ない?」

と素っ気ないメールに、気分を心配する声が出たこともあったかも。

 

それでですよ、そんな携帯メールネイティヴ世代の私は(私だけ?)

ハート(笑)♥️♥️♥️♥️

って表記に凄い敏感なんですね。

というのも、「♥️」は気のある子にしか使わない。みたいなメール神話が当時凄くあって、今もその感覚が残っているからです。

 

ただ最近、SNSを開くと、もーみんな挨拶がわりにハート使いまくってるじゃないですか。

「楽しかった♥️」

「嬉しかった♥️」

くらいなら、まだわかります。まだ震えてません。

 

「感謝♥️」

「よろしくお願いします♥️」

くらいになってくると、私の右手はブルブル震えだします。

ちょ、それ「。」とか「!」と間違えて

♥️ハート♥️使ってるよ!

と心の中でシャウトです。

ねえ、それ何がLOVEなの?何が愛なの?嬉しさや感謝の気持ちなら☺️とか✨とかでいいんじゃないの?

どうしてあえてそこで♥️ハート♥️を使うの?

と、不器用な自分の心はざわざわの真っ只中です。

私だけですか?

気付いたときからハートは特別な人に特別な時にだけ使うもの。という教育を刷り込まれていたため、なんだかハートを日常用語として使用することは、すれ違う人に「愛してるわよん♥️」と告白するくらい大胆で破廉恥なことのように思えてならないんですね。

※これはおおしま個人の感覚です(笑)

 

本当に全国のハートを多用する人を敵に回すような発言ですが、別に嫌いとかじゃないんですよホント。どうしても「どうしてそこで♥️ハート♥️なの?」という素朴な疑問が消えないんです。

という話しをハート多用派にぶつけてみたんですが、その子が教えてくれました。

「♥️ハート♥️を使うだけで元気で明るくて

可愛らしさとか周りへの好感も出るし、

楽で便利じゃん!

 

と言うではありませんか!

つまりSNS時代でのの意味って、昔の「!」とか「〜」に変わる便利表現になっているのですね。わたくし遅れてました。

 

でも、やっぱり元気なときは‼️がしっくりくるし、よろしくお願いしますは☺️とかで表してくれた方が、スッと入ってくる。

なんでもハートで締めくくるのは、表現の怠慢じゃないの?とどこかで思ってしまう自分がいます。

可愛げをアピールできない嫉妬とかじゃないですよ多分❤️

 

 

[終わりの告知]