ブログ

【女子SPA!】友達づくりの上手な人が“やらないこと”とは。バーのマスターに聞いて納得

友達づくりの上手な人が“やらないこと”とは。バーのマスターに聞いて納得

 

コロナ禍になり、友達づきあいのカタチが大きく変わっているように思います。

例えば、今までは気軽に「ご飯でも〜」と誘いあえたはずが、対面で会うこと自体のハードルが凄く上がったりしました。その結果、自然とフットワークはやや重たくなり、誰でも気軽に会うというのは、よくも悪くもしなくなった人は多いのではないでしょうか。

また大人になると、気づけば人間関係は決まった人で完結しがちです。行動範囲も決まったパターンを繰り返していたりして、新しい人間関係はますます築きにくくなります。

 

さらに、女性の場合20代30代はライフイベントが盛りだくさんです。結婚や出産、転職や出世を機に疎遠になったりして、友達が気づくと減っている…なんてこともあります。

筆者自身、そういう友達が減ったり増えたりを繰り返す中で、大人からの友人関係の最適解に悩むことがありました。

今回はそんな正解のない問題に、渋谷のワインバー「BAR BOSSA(バールボッサ)」の店主であり、作家の林伸次さんと対談をしました。

30代の筆者と、50歳の林さん。年代も性別も異なる2人の話はとても興味深く、聞いている私は非常に学びがありました。

ぜひお読みください。

友達づくりの上手な人が“やらないこと”とは。バーのマスターに聞いて納得

 

 

Share on facebook
Share on twitter
このエントリーをはてなブックマークに追加