天然ちゃんが人工を認めるとき

学生時代、クラスに一人はいたはずの「天然ちゃん」

そのカワイイボケっぷりにあこがれた人も多かったことでしょう。

しかし!現在もみなさんの周りに天然ちゃんは生息していますか?

なぜなら天然ちゃんがもてはやされるのは学生まで。

大人になると結局気遣いとか、愛想のいい子がモテるし、得をする。

そう気づいたとき、天然ちゃんは実はひっそりと皮を脱いでいます。

ウナギとかけまして、天然ちゃんと説く。その心は・・・

9割は養殖でしょう!

謙遜を取るか、会話の流れをとるか

謙遜は日本人の美徳??

褒められたのに謙遜しすぎて会話が続かない、ってシーンによく出くわします。

お世辞にむずがゆくなる気持ちはわかるんですが・・・

もしかして美しさの秘訣を隠すためのカモフラージュなのか?!

「肌きれいだね」→「そんなことないよー」

心の声そうでしょそうでしょー!この前ファンデ買い換えたんだ!だけど教えてあ・げ・な・い☆自力でお探しなさいっっ!」

))))))))))))))))))))∑ヾ( ̄ω ̄;)ノコワイ。。。

謙遜を見かけたら腹黒いコト考えてるって覚えておきましょう。

 

本当の美人はカカトの裏まで綺麗

大好きな安野モヨコ先生が美人画報で言ってた名言(迷言?)

「本当の美人はカカトの裏まで綺麗」・・・・・まじっすか?!

その言葉を実現させるべく、

毎年足のネイルをプロにキレイキレイしてもらおうと意気込むワタシです。

が!!待て待て待て!!!角質が足裏に付きすぎて

「コイツの足きたねぇな・・・」

って思われてたらどうしよう・・・・

爪と皮膚の間の垢がたまってて

「コイツの足くっさいなー・・・」

ってさらに思われてたらどうしよう!!

そんな不安に駆られて毎年ネイルサロンにお世話になることができないのです。

美人はカカトの裏まで綺麗・・・凡人は凡人並のカカトってことか・・・

アラサーだから?!

アラサーとは:Around30(25歳~34歳)の世代の人を表す和製英語。

この言葉は当初、もう若くないの・・・っていう自虐や哀愁をただよわせつつ

ファッショナブルな横文字として存在していた!

しかし現在周りのアラサーを見てほしい。

「もうアラサーだもんっ♪」だぁぁと?!

「アラサーだけどまだまだ乙女☆」だぁぁと?!

そう、まるでアラサーと宣言した後、

「そぉーーーんなコトないよぉ!」って言ってほしいかのような、

「アラサーだけど、見た目も若々しいし、ぜんぜん見えないでしょ(ドヤ顔)」

とでも言いたげな女の主張が見える。

若々しいのはいいことだし、アラサーだから身分をわきまえる必要もないけれど、

逆に歳を気にしてしまってる姿が協調されて見えてませんか?

女性の品格を問われてます

化粧品のテスターってその人の育ちが見えると思う。

試し方に決まりはないけど、共有のモノの使い方が雑だと

あの人って本当に自分のことしか考えてないのねっ

綺麗な顔してなんてガサツなんザマしょ!

なんて言われてしまうザマス。

以前女子力は同性からの評価で決まると書いたけど、

オナゴは小姑のような目であなたを見ています。フフフ