「目指せ!デキたら婚」独身からでも妊活を!2017年の健康活動報告

こんにちは、恋愛ジャーナリストのおおしまです。

2016年の終わりから始めた「デキたら婚」という、いわば計画的なデキ婚プロジェクト。やることは大きくは2つ。

今の彼との妊活

自分の中での結婚への迷いをたちきる

おもにはこれ。

 

はじまって1年ちょいの、この自分勝手プロジェクト。まだ子は授かっていませんが、この一年、妊活と称して、いろんな美容と健康と子作りによいとされることにトライした結果、おもだっては健康面での大きな“良い変化”を感じています。

続きを読む

婚活と結婚を焦る女子こそ妊活を考えたほうがいい理由

みなさんこんにちは、恋愛ジャーナリストのおおしまりえです。

 

2016年の終わりから、「デキたら婚」という結婚よりも妊活を始めてしまおうという、前衛的なプロジェクトを開始しています。

その模様をつづった女子SPA!さんの連載はいつも沢山の人に読んでいただき、ありがたい限りですが、このデキたら婚のコンセプトは「独身から結婚と妊活について考え、できれば妊活して子を授かったら結婚しよう」というものです。

 

つまり前提として、結婚を考え始めたら、婚活とワンセットで妊活も考え始めてほしいという気持ちがあります。ただ世の婚活中の女性の多くは、残念ながら婚活のみをゴールとしており、その先についてはあまり考えていません。

それは婚活を焦る人ほど顕著です。そこであらためて今日は、結婚を焦る女子こそ、妊活を考えたほうがいい理由について、私なりに思うことを書かせていただきます。




続きを読む

「デキ婚」とはちょっと違う「デキたら婚」とは何か?

みなさんこんにちは、恋愛ジャーナリストのおおしまりえです。

 

2016年終わりから、女子SPA!さんで「目指せ!デキたら婚」という実話エッセイを書かせていただいています。連載当初からありがたくも多くの反響をいただき、気づけば連載スタートから1年ちょっと経っていることを思い出しました。

書くたび「無責任だ!」「この人は子どもを持たない方がいい」と批判されている私ですが、改めて「デキ婚」とはちょっと違う、「デキたら婚」とはどういう意味なのか。どういう目的で始めたのかを書きたいとおもいます。




続きを読む

不妊治療説明会で感じた「聞いてないヨ!」な話

こんにちは、恋愛ジャーナリストのおおしまです。

  GWは楽しく過ごせたでしょうか。 私は仕事したり休んだりしつつでしたが、某大手不妊専門クリニックが主催する「不妊治療説明会」に参加してきました。

2017042001

「なんで不妊治療の説明会に?」というと、現在「女子SPA!」で「目指せ!デキたら婚」という連載を書かせていただいているからです。

妊娠や仕事、人生に迷いながら、私自身が30歳をこえて妊活を考え、スタートラインに立とうとして、そして不妊治療や妊活の実態についても調べています。

 

続きを読む

22歳が妊娠ピークと知ってザワつく女子たちへ

こんにちは。
雑食系恋愛ジャーナリストのおおしまです。

IMG_2116

今日の話と全然関係ないのですが、最近フタアミンクリームをバンバン多用しています。傷が耐えない足下に、保湿兼キズケアとして塗り籠むと、しっとりんこ。
そろそろ夏も終わるから、ラクな保湿ケアを考える今日このごろです。

続きを読む